愛しさとゲーム業界と小さな生命体と私。

少々の戯言と少々のゲーム業界での仕事の話と不幸な生命体のお話。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
逃避行
はてなに逃げ込んだはいいけど
あまりにも編集がめんどくさかったので逃げてきました。
また別のブログ見つけるまでぼーっとしてます。


これだけ書くのもあれなので
今日は小さな生命体でアポリオンに行ってきたお話を置いていきます

私は会社から帰ってきました。
気づくとすでにアポリオンのオメガ戦に挑むことになってました。
途中のことはよく覚えてません。
なんか戦闘中のこともよく覚えてません。
オメガが生むザコポッドがオックスブラッドを
よくDROPしたかもしれない。
よくDROPしなかったかもしれない。
よくわからない。

よくわからない図

とりあえず気づくと勝ちました。
称号が『アポリオンラベジャー』になりました。
誰かが
「アポリオンランページャーになった!」
って言ってました。
この子は日本語がゆるい子なんだなと思いました。
自分もこんな文章かいてて頭のゆるい子なんだなと思ってます。
それだけのお話。
| オンラインゲームと私。 | 02:32 | comments(1) | trackbacks(0) |
SUMMER CARNIVAL2005とOFF会についての考察【後編】
私の終電がなくなってしまい、仕方がないので全員巻き込んで朝まで遊ぶことにした我々。
この状態からさらに1名追加して最終的に11人の団体となった。
そのまま、新宿の夜の街をぶらつきながら大衆居酒屋でだべりながら次の行き先を決めた。
その行き先は、ビリヤード場だった。
私はビリヤードを片手で数えられる程度しか経験がなく、オドオドしていると
人生の先輩から手ほどきを受けることができた。
それにより、おもしろいほど以前より上手く突けるようになった。
遠くのほうからキューを持ち構えて「ペンタスラスト!」って言葉が
飛び交ってるのを確認し、この集団は全員FF11という共通点があるんだな、と
改めて自分の立ち位置を確認した。
その後ビリヤードを3時間ほど遊んだ。後半4人でナインボールを行っていたとき
次の人にとって絶好な位置に自球を配置してしまうことを
「連携トス」と表現することにして
「おいおい、そのレタスはヤバイって。」
「やべー4連携だってw」
など意味不明な会話でゲームが進行していった。正直楽しかった。

その後スズメがチュンチュンなくであろう時間帯まで
ボーリングをして時間を潰すことにした。
1ゲーム目では、ビリヤードの師匠とスコアを競い合い1ピン差で負けてしまった。
2ゲーム目で、そのスコアを基準にチームわけを行いチーム対抗戦を執り行った。
結果だけ書いておくと私は勝ち組だった。
終わりよければすべてよしなのだった。

その後、みんな疲れた雰囲気を隠そうともせず、一直線に駅に向かい
自然解散となった。
そうやって、結局お互いの本名をほとんど知らないまま
我々はまたFF11の世界で再会するのだった。



以下、その後の感想など。
続きを読む >>
| オンラインゲームと私。 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
SUMMER CARNIVAL2005とOFF会についての考察【前編】
この日、私はファミ通主催のFF11イベント
SUMMER CARNIVAL2005に参加してまいりました。
そこでの出来事を以下に淡々とメモっておきます。
気がつくとかなり長くなってしまったので
前編・後編に分けてみましたが
読むという選択肢を選んだ場合は覚悟の程を。
続きを読む >>
| オンラインゲームと私。 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(1) |
箱庭
突然だった。
「今夜0:00から箱庭ね。」
私にはそれの意味するところが理解できなかった。
どうやら、アブダルスの箱庭−ゲルスバとよばれる
身内バリスタができる地域のことらしい。
そしてその事実に気づいた私。

【エキサイト】

思えば、鎌で切り付けられたり
理不尽にエアロガをくらったり
帰ってきて早々ちむぅと呼ばれたり
その御礼を返すのがマダだったZe!

そうこうしている内に時間がやってきて、試合直前。
まず私が目をつけたのは活きのいい

(中略)

凍死

■戦績
殺した数:片手では数えられないくらい
殺した種族:ヒュム男、ヒュム女、タルタル、ネコ
死んだ回数:2回
死因:ブリザガによる凍死、火遁による焼死。
得点王:一回
総評:身内バリスタおもすれーーwwwwwwwwww
| オンラインゲームと私。 | 02:25 | comments(1) | trackbacks(1) |
簡単に言うと、いろいろあった。
ここのところ更新が滞っていたのはひとえに
FF11をやりまくっていたからにほかならない私。


よくわからないけど、なんとなくプロマシアミッション進めてみたり経験値ウマーなENMやりまくったり黙々と忍者を上げて気がつくともうすぐ75になりそうになったりノリでウングル倒しに行こうと企画したら一発ツモで沸いて驚いてみたりバージョンアップに踊らされてみたりハゲガルカNPCが私のお供になったりゴブリン帽子をかぶって語尾にゴブってつけてみたりオウリュウBCに突っ込んでみたり10匹のトンボNMに突っ込んでみたり畳盾の巨人NMに突っ込んだりウガレピペンダントのトンベリNMに突っ込んでみたり…


なんだかごちゃごちゃしてますが簡単に言うと
いろいろあったんです。

ウングルさんと私。
| オンラインゲームと私。 | 01:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
突起物戦隊トンガレンジャー
トンガレンジャー参上!


右から
スコピオレッド
エラントホワイト(弟)
コタルディブルー
エラントホワイト(兄)

ホーバーブラック
| オンラインゲームと私。 | 19:16 | comments(1) | trackbacks(0) |
いくらなんでも・・・
和物装備が大好きで、やっぱ装備は見た目勝負っしょ!
って思うTimluとその中の人です。【こんにちは。】


装備は見た目と申しました。
飛空挺に乗ると、数人のNPCが似た装備を着てることがあります。
彼らは互いに、周りのやつらは(似た装備で)個性がのない
などとぼやいておりますが
とんでもない強烈な個性の持ち主発見しました。

異質の存在を見た時の図

スコハーとゼニスパンプスとサブリガ同時に装備できるジョブって・・・

| オンラインゲームと私。 | 11:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
寂しさの周波数
日々「どうすればお金(ギル)が増えるのか?」を
悶々と考えているティムルとその中の人です【こんばんは。】


私はFF11に復活という形を果たしましたので
以前の頃の知り合いの方などをいたるところで見かけるわけです。
でも、なかなかコッチから声をかけづらいものですね。
だから私は今日も寂しく合成に明け暮れるわけです。


【だれか】【フレンドになってくれませんか?】


そんなことをふと思っている図
| オンラインゲームと私。 | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
変化に驚く私。
FF11に復帰を果たした私。
久しぶりに体感する世界はとても様変わりしていました。
そこで感じたものを列挙しておきます。



◆ENM
なんか新しい形のBCって感じですよ。
この仕組みの窓口の広さに、今までの□eの流れからして
なにか裏があるんではないかと疑い続ける今日この頃。

◆エンチャント装備
私がやめる寸前に現れた要素が
今では種類がすさまじい数に増殖していますよ。
街中でまったく知らないエンチャント装備を使用するログを見かけては
ビクついております。

◆ジュノが重い
なんだか私がいたころよりもずっと重くなってる気がしますよ。
エリアチェンジするたびにR0になるのはいかがなものか?

◆名前変わっちゃったよ
ウェルカムバックを果たしたときに
以前用いていた名前ティム(Tim)が使えませんでした変えてくださいこの野郎
って言われたので名前が変わっちゃったよ。
そこでティムル(Timlu)って名前にしたら、さっそく元LSメン達から
「ちむぅ」って呼ばれてしまいましたので
いつかバリスタでぼこぼこにしたいと思います。



とりあえず、こんなところでしょうか。
まだまだたくさん新しい要素が転がっているので
日々驚かされておりますが
私は今日も元気です。


この風景も初めてみる気がします。
| オンラインゲームと私。 | 01:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
ウェルカムバック野郎、私。
まったくおひさしぶりです。
そう、私は帰ってきました。
ヴァナディールに!


あーあ、やっちゃったよ(;つД`)
絶対帰らないって誓ったのに。
まったくダメですね。これだから廃人って呼ばれるんですね。
でもいいんです。そんな私も好きだから。


というわけで、開き直りました私は
今後、今までよりは比較的更新する方向でがんばろうと思います。







とりあえず【お金】【どこですか?】
そういえば、引退直前はきりんさんと遊んでたなぁ・・・の図
| オンラインゲームと私。 | 02:13 | comments(5) | trackbacks(0) |

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ